2016-03-18
海外スイーツ

日米比較!アイスクリームに関する調査を比べてみた!

Carinto
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

デザートといえばアイスクリーム!?万国共通なアイスクリーム



アイスクリーム。やはり食後のデザートといえば、これ!というイメージが強いデザートであるが、勿論日本のみならず世界中で愛されているスイーツだ。性別年齢、そして季節を問わず愛されるアイスクリーム。そんなアイスクリームに関するアメリカと日本の調査が面白い。今日はそんなアイスクリームにまつわるリサーチを紹介したいと思う。

やっぱり一番人気なデザートはアイスクリームだった!


①あなたの好きなデザートは?(複数回答可能・日本)
◇日本(複数回答可能)
 1位 アイスクリーム 82.8%

 2位 チョコレート 68.8%

 3位 ケーキ・シュークリーム 68.2%

 4位 コーヒー・紅茶・ココア 58.2%

 5位 菓子パン・ドーナツ 52.8%


◇アメリカ
1位 アイスクリーム 41%
2位 ケーキ 20%
3位 クッキー 11%

4位 パイ 11%

5位 フルーツ 9%


なんと日本アメリカ共に、好きなデザート1位はケーキをおさえてアイスクリーム!やはりアイスクリームは万国共通、少し特別なスイーツのようです。どちらの国でも若年層の方がよりアイスクリームを好んでいるとのこと。食文化も全く違う国同士だけに少し驚きですね。

好きなアイスのフレーバーは!?日本独自のアレが人気だった!


そしてやはりアイスといえば特徴なのは、様々なフレーバー。甘いものから酸っぱいもの、苦いものや少し塩味を感じるものまで様々なフレーバーがあります。では、日本とアメリカで人気なフレーバーに違いはあるのでしょうか…?

②あなたの好きなアイスクリームのフレーバーは?
◇日本(複数回答可)
1位 バニラ

2位 チョコレート

3位 抹茶

4位 ストロベリー

5位 ミルク
6位 クッキーアンドクリーム
7位 あずき

◇アメリカ
1位 チョコレート
2位 クッキーアンドクリーム
3位 バニラ
4位 クッキードー

5位 チョコミント

6位 ストロベリー
7位 バターピーカン


フレーバーになると、だいぶラインナップが変わってきます!日本では抹茶や小豆など、日本特有のフレーバーが目立ちます。和風な食材とも完璧なハーモニーを奏でるアイスクリーム。日本でもここまで人気なスイーツとして君臨し続けるのはこのへんに理由があるのかもしれません。
そして、アメリカ。あまり馴染みのないフレーバーも多いのではないでしょうか?まずは馴染みのない”クッキードー”、直訳するとクッキー生地との意味になります。半生のチョコチップクッキー生地をアイスに混ぜ込んだというもので、砂糖が溶けきっていないためジャリジャリとした食感がするのだとか。
そしてお次はバターピーカンです。ローストピーカン、すなわちピーナッツ、バター、バニラで作られているこちらのフレーバーはやはりアメリカでは大人気だとか。


いかがでしたか?アイスクリームの人気は世界共通!といいつつも、人気のあるフレーバーは土地によってだいぶ異なるようです。海外を訪れる際には、是非アイスクリーム屋で馴染みのないフレーバーを試してみるのはいかがでしょうか?


【情報提供元】
http://www.dessertprofessional.com/index.php/spotlight/business-of-dessert/815-merica-s-favorite
https://www.icecream.or.jp/data/pdf/hakusho2015.pdf
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
人気記事
    スイーツカレンダー
      タグ