• TOP
    • 海外スイーツ
    • イタリアといえば美味しいスイーツ!カーニバルのスイーツたち
2016-02-02
海外スイーツ

イタリアといえば美味しいスイーツ!カーニバルのスイーツたち

Carinto
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

日本では馴染みが薄い?でもこんなに美味しそうなスイーツが沢山


冬の寒さもますます厳しくなる季節、2月。日本では節分が終わると受験や寒いと言ったイメージが強い月かもしれませんね。ですが、勿論世界では色々な行事が行われています。そのうちの1つが謝肉祭。この時期ならではのスイーツも沢山街に出回ることになります。聞き覚えはあると思いますが、一体どんな行事で、どんなスイーツが愛されているのか?今日は世界的にも有名な、イタリアのベネチアで行われるカーニバルと、伝統的なスイーツを紹介したいと思います!

謝肉祭ってなに?


謝肉祭は元々はカトリック系の国々で行われる行事で、現在では仮装パレードやお菓子を投げるなどのイベントが行われるお祝いごとになっています。カトリックでは、3月にある復活祭、イースターまでの40日間は肉や卵を食べてはいけない四旬節という期間にあたります。その期間の前に、おいしい食べ物やご馳走をたくさん食べてしまおう!というのがこの謝肉祭というイベント。ヨーロッパや南米の各国では、クリスマス休暇を終えてしばらくすると、この時期ならではのスイーツが街に出回り始めるのだとか!!

イタリアのカーニバルは揚げ菓子が主流!?



イタリアでも各地で行われるカーニバルですが、一番有名なものは水の都・ヴェネチアで行われるカーニバル!世界三大カーニバルの1つにも数えられているんです。

サンマルコ広場を中心に、中世風の衣装と仮面をまとった人々が街を練り歩くというこのカーニバル。まるで異世界に迷い込んだかのような体験ができますね。中には何年も前から衣装を用意している人もいるのだとか。誰でも気軽に参加できて、精一杯お祝いを楽しむことの出来るイベントとなっています!

そんな人々に愛されているカーニバル、勿論カーニバルの時期ならではのお菓子たちも街に出回ります!
イタリアのカーニバル菓子で一番多いのが、そう”揚げ菓子”なんです!


一番有名なのは、フリッテッレと呼ばれるドーナッツのようなお菓子で、ベネツィア風の中でも最もシンプルなものには生地に干しぶどうや松の実が入っています。これは名前を変えてイタリア各地で食べられているカーニバルのお菓子なので、色んなアレンジが存在しているのだとか。卵黄に砂糖や洋酒を加えて作る、ザバイオーネというクリームが中にたっぷりはいったものなど種類は豊富!


そしてこちらはガラーニというお菓子です。ドーナッツ状のフリッテッレに対して、こちらは四角い薄い生地を揚げたものに砂糖をたっぷりとふりかけた、サクサクとした揚げ菓子です。ヴェネツィア周辺では幅の広いリボンを切ったような形をしているのが一般的。その歴史はローマから続くという、伝統的なスイーツです。


さて異国感溢れるスイーツ、いかがでしたか?まだまだ寒くなる憂鬱な季節かもしれませんが、異国情緒あふれるお菓子に思いを馳せるのも悪くないかもしれませんね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
人気記事
    スイーツカレンダー
      タグ