2015-11-21
海外スイーツ

ピスタチオを使ったスイーツを作ってみよう

Carinto
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

家庭で作れるピスタチオの手作りお菓子



今流行のピスタチオ。今日は、そんなピスタチオを使った海外発のレシピを紹介する。是非家庭で気軽に作ってみよう。

ナッツの女王『ピスタチオ』とは



ナッツの女王とも呼ばれているピスタチオだが、何故こんなにも騒がれているのだろうか。答えは、その高い栄養価にある。
ピスタチオはもともと地中海が原産のナッツで、現在ではイランやアメリカ、トルコで生産されている。栄養価が非常に高く、ビタミンやミネラルが豊富。カリウムや鉄、オレイン酸、リノール酸、食物繊維などを摂取することができる。そのため、高血圧や貧血の予防、疲労回復効果、眼病予防、美肌効果などの効能を持っているスーパーフードなのである。

ピスタチオとブラッドオレンジのカップケーキ



さて、そんなピスタチオを使用したレシピを1つ紹介しよう。

【材料】
◇殻付きピスタチオ 2.5カップ
◇グラニュー糖 1と1/4カップ
◇中力粉 1カップ
◇卵白 6個分(室温に戻しておく)
◇オレンジゼスト 小さじ1.5杯
◇塩 小さじ1/8
◇ブラッドオレンジジュース 大さじ2杯
◇無塩バター 大さじ6杯(溶かして冷ましたもの)

フロスティングの材料
◇マスカルポーネチーズ 220グラム
◇無塩バター 1/2カップ(室温に戻しておく)
◇粉砂糖 3カップ
◇ブラッドオレンジジュース 大さじ3杯

【作り方】
①オーブンを160℃に予熱し、ピスタチオをベーキングシートに乗せて5分間ローストする。冷ましてから、殻を取り除く。
②175℃までオーブンを温めてから、型とトレイを用意する。
③フードプロセッサーでトーストしたピスタチオ半分を荒く砕き、一度取り除く。残りのピスタチオ、グラニュー糖1/2カップを加え、ピスタチオが完全に砕けるまでフードプロセッサーにかける。更に、オレンジゼストを加えて混ぜる。
④卵白と塩をボウルに加え、ハンドミキサーで泡立つまでかき混ぜる。残りのグラニュー糖とオレンジジュースを加えて、軽く角が立つまでかき混ぜる。
⑤小麦粉にボウルの中身を加え混ぜ合わせる。バターと3/4のピスタチオ(残りはトッピングに使用)も加えて、ゴムべらなどでかき混ぜる。
⑥カップケーキ型の3/4程度まで生地を流し込み、オーブンで18分〜20分焼く。爪楊枝をさし、生地が付かなくなったら焼き上がり。

フロスティングの作り方
①マスカルポーネチーズと無塩バターをボウルに加えて滑らかになるまで混ぜ合わせる。少しずつ粉砂糖とオレンジジュースを加える。ふんわり柔らかくなるまで、高速で7分ほどボウルをかき混ぜる。
②絞り袋に混ぜあわせたクリームを入れ、カップケーキの上に絞る。最後にピスタチオを飾り付けたら完成。

香ばしいピスタチオの香りとオレンジとチーズの酸味の相性は抜群。
是非家庭で作ってみてはいかがだろうか



情報元:http://www.prettyinpistachio.com/pistachio-blood-orange-cupcakes/
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
人気記事
    スイーツカレンダー
      タグ