• TOP
    • 特集
    • モンブランはお店によってどんな特徴があるの?モンブラン食べ比べ特集
2015-11-04
特集

モンブランはお店によってどんな特徴があるの?モンブラン食べ比べ特集

Carinto
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
11月、モンブランが食べたくなる秋の季節真っ只中。モンブラン好きの筆者は普段よりもモンブランが恋しくなり、ついつい食べ過ぎてしまう毎日である。
そこで今回はスイーツ特集として「モンブラン食べくらべ」を試みてみた。モンブランをどこのお店で買うか迷っている方は是非参考にしてみてはいかがだろうか。

 

筆者が購入したのは、ピエール・エルメ・パリ2点、パティスリー・サダハル・アオキ1点、GIOTTO1点、FOUNDRY1点。
モンブランと一口に言ってもそれぞれのお店の個性が光り、並べるとデザインの違いがよく分かる。

≪ピエール・エルメ・パリ≫


■Mont-blanc Infinimnet Vanille(モンブラン アンフィニマン ヴァニーユ)
価格:864円(税込)



バニラ風味マロンクリーム、バニラ風味サブレディアマン、バニラ風味マスカルポーネクリーム、メレンゲ、バニラ風味ガナッシュ、タルト

モンブランの味を想像して口に運ぶとイメージとのギャップに驚く。口に入れた瞬間にバニラの甘い香りと風味が広がり、思わず頬が緩んでしまう。
マロン×バニラの組み合わせは甘さの究極である!ので甘党な方、栗の味だけなく他の味も楽しんでみたいと斬新さを求める方におススメの一品だ。

■Mont-blanc Sarah
価格:864円(税込)



マロンのクリーム、抹茶風味マスカルポーネクリーム、パッションフルーツのコンポート、パッションフルーツ風味のメレンゲ、抹茶風味ガナッシュ、タルト

パッションフルーツによる酸味がとても良いアクセントになっているのが特徴。食べる度に甘味や酸味など色々な味に出会う事が出来て、口に運ぶのがとても楽しくなるような味付けとなっている。
苦みはないので、抹茶が苦手な方にもおすすめだ。

【店舗情報】
ピエール・エルメ・パリ 青山
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山1・2F
電話番号:03-5485-7766
営業時間
1F 11:00~20:00
2F 12:00~20:00(ラストオーダー19:30)

≪パティスリー・サダハル・アオキ・パリ≫


■マロン フリュイ ルージュ
価格:830円(税込)



マロン フリュイ ルージュ は栗と果実のアオキ流モンブラン。縦長のフォルムがとても綺麗で見ているだけでデザインセンスにうっとりしてしまう。
絞り出されたマロンペーストがケーキの上に乗っており、下層部のベリー系の酸味と良い相性である。お酒も効いているので大人の味と言える。

【店舗情報】
東京ミッドタウン店
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-4東京ミッドタウンガレリアB1
電話番号:03-5413-7112
営業時間:11:00~21:00
不定休

≪FOUNDRY≫


■新栗のモンブラン
価格:756円(税込)



今回食べた中で、1番栗感が強い。最初から最後の一口まで栗そのままを食べているかのような味を堪能できる。
丁寧に作られている事が分かり、材料へのこだわりを強く感じるので好感度が上がる。
ボリュームがあるので1人で食べるよりも誰かとシェアしながら食べる事をおすすめしたい。

【店舗情報】
FOUNDRY(ファウンドリー)西武池袋本店
東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 地下1階
電話番号:03-6709-1234
営業時間
10:00~21:00(月~土)
10:00~20:00(日・祝日)

≪GIOTTO≫


■カスタニエモンブラン
価格:648円(税込)



高さがありボリュームのある見た目だが、このモンブランが1番口当たりが軽やかである。モンブラン独特のおもさがなく、あっという間にたいらげてしまう。
中身のスポンジ生地、マロンクリーム、カスタードクリームのバランスがとても良い。定番の味ながら、誰もが美味しいと感じる安定感のあるモンブランだ。

【店舗情報】
ジョトォ 渋谷ヒカリエシンクス店
東京都渋谷区2-21-1 渋谷ヒカリエシンクスB2F
営業時間:10:00~21:00
日曜営業 

感想まとめ


お店それぞれに味が違い、同じものは一つとしてない。
個人の感想として、通常のモンブランを求める方にはGIOTTOとFOUNDRYをおすすめし、見た目や味に変化を求める方にはピエール・エルメ・パリとパティスリー・サダハル・アオキ・パリをすすめたい。

モンブランはいつ食べてもおいしいスイーツである。しかしながら、今の時期には"秋を味わう季節の食事"としてモンブランを楽しんではいかがだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
人気記事
    スイーツカレンダー
      タグ