2015-11-07
海外スイーツ

南米の伝統食材“キヌア”がデザートに

Carinto
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

キヌアを使った新感覚レシピ


バナナキヌアケーキ
キヌアは南米産のヒユ科の食材。実は必須アミノ酸をすべて含み完全食品とも言われるスーパー食材で、近年各国で健康食として注目されている。南アメリカのアンデス山脈一帯が原産で、当地では6000年前から「すべての穀物の母」とも呼ばれる神聖な穀物として食され続けてきた伝統ある食材だ。また、キヌアは他の穀物と比べてミネラルやビタミンBが多く、宇宙食に使われたこともあるのだとか。

アメリカでは、キヌアの独特な木の実の香りがカスタード、パンケーキ、マフィン、クッキーなどのデザートに相性抜群だと、斬新なレシピが考案されている。

バナナキヌアケーキ


マウンテン・ローズ・ピーチのセミフレッドとキヌアを練り込んだバナナケーキにさらに焦がしたキヌアを振りかけた一品。バナナのフルーティーな甘さ、キヌア独特の木の実の風味と粒っぽい食感、さらに焦がしたキヌアの上品な香りがすべて相性良くマッチし、自然を感じさせる香り高いデザート。

キヌア・ココナッツ・ラベンダ


キヌア・ココナッツ・ラベンダーキヌア
プリン、クラッカー、ふんだんに使った生クリームにキヌアを振りかけ、ココナッツとラベンダーを合わせた新感覚のデザート。このデザートはカリフォルニアで人気の日本人パティシエ、長谷川敬シェフが考案したもの。2005年からアメリカで活動しており、今はロサンゼルスのお店でパティシエの相談役を務めている。元々キヌア好きだった長谷川シェフは「今までレストランでキヌアを使ったデザートを見たことも、食べたことがなかった。キヌアを使えばこれまでになかったような健康的なデザートを作れると思って手掛けた。」と言う。
  

情報元:
https://www.dessertprofessional.com/index.php/spotlight/pastry-and-baking/562-material-handling-quinoa-dessert-applications-beyond-gluten-free
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
人気記事
    スイーツカレンダー
      タグ